image with artdirection image with artdirection

機能電気めっき

実績のある従来のプロセスと革新的で持続可能な技術の融合

イノベーションとは、「新しい手法で新しい目標を達成すること」と表現されることがあります。SurTecのイノベーションも同様で、既存のプロセスを再評価し、最先端の用途に向けての専門的な改良を実現するということを意味します。

このアプローチにより、SurTecは亜鉛や亜鉛合金の電気めっきなどの従来のプロセスを、プロセスパラメーターのわずかな変更で非常に革新的なアプリケーションへと改良しました。

高合金亜鉛/鉄/マンガンプロセス

SurTec 782 EARTHは、革新的かつ環境に優しく安全な電気めっきプロセスで、ラックおよびバレル用途向けの高い腐食防止機能があります。これは、後続の塗装の前処理として、単純なリン酸塩処理法と代替の亜鉛/ニッケルプロセスに取って代わるソリューションとなっています。

すべての用途向けのモジュール式のアルカリ性亜鉛/ニッケルプロセス

SurTec 717は、10年以上にわたり、このカテゴリで主導するプロセスであり続けています。これは特に、電解質の安定性が非常に高く、金属被膜速度が非常に速いことが原因となっています。

低温のChromiting

SurTec 688は、低温(25~35°C)で作業を行うために開発されていて、アルカリ性や酸性の亜鉛コーティングに適しています。これは、安定したヘイズフリーのコーティングを生成します。

parts plated with SurTec 688

亜鉛や亜鉛合金用のCr(VI)フリー厚層不動態化

 

SurTec 680 Chromitingは、亜鉛や亜鉛合金用の一般的なプロセスです。これは、耐熱性や腐食防止に関する最高の要件を満たすだけでなく、廃水を出さずに使用することを可能にします。 

コバルトの割合が低いChromitingバージョンもあります。SurTec 680 LCです。

 

Thick Layer Passivation

鉄系金属用アルカリ性亜鉛プロセス

 

SurTec 704は、鉄系金属の亜鉛めっき用の実証済みのプロセスです。これは高光沢で不動態化に優れた亜鉛層を被膜し、困難な形状の部品の亜鉛めっきにも非常に適しています。 

腐食防止と外観の要件に応じて、SurTecは用途に合った最適な不動態化も提供します。

 

ダウンロード

お問い合わせ

ご連絡をお待ちしております。

For further information about the processing of your data using the contact form, please refer to our privacy policy.

* This information is necessary in order to forward your request to the appropriate contact person.


サーテックワールドワイド

世界中でサービスをご利用いただけます。

問い合わせ先を検索する